数多くの事業を行う株式会社アーキ・ジャパンについてのまとめ

建設業界に特化したアウトソーシング(人材派遣)から環境活動まで幅広く行うアーキジャパンについて調べてみました。

株式会社アーキ・ジャパンの求める人材像とは?

   

「株式会社アーキ・ジャパン」とは2007年に設立した会社です。業界内での豊富なネットワークを活かした、建設エンジニアアウトソーシング事業などを主に行っています。その他にも転職支援、建設エンジニア育成など様々な事業を行っています。その事業の将来性やユニークな取り組みから、業界内でも注目されています。
随時新卒や中途で採用を行っており、雇用に関しても積極的です。そんなアーキ・ジャパンが募集している求人と、求めている人材像についてまとめさせていただきました。興味がある方はぜひお読みください!

アーキ・ジャパンの中途採用求人

 経験者と未経験者で分かれますが、アーキ・ジャパンでは「プロジェクトマネージャー」と「CADオペレーター」の募集をしています。
 プロジェクトマネージャーは建設の現場に赴く仕事です。工事のスケジュール表を作成、CAD(構造物の設計や製図をするためのソフト)を利用した施工図面の作成、工事現場関係者との打ち合わせ、現場での指示出しや在庫管理などを通じて、業務全体を管理し建設プロジェクトを成功へとつなげる仕事です。
 CADオペレーターは、現場での事務作業およびCADオペレーター業務を行う仕事です。請求書や申請書の作成、来客対応、メールや電話の対応、CADを利用した設計図の修正などを行います。
 経験者は優遇されますが、どちらも未経験からでも始めることができます。

アーキ・ジャパンが求めている人物像

 アーキ・ジャパンは「仲間こそが最大の財産」という理念を掲げる会社です。建設業界に対する知識やスキルも少なからず大切ではありますが、周囲とコミュニケーションが取れるかが大切です。とくに現場では職人さんを束ねながら仕事を進めることになります。周りの意見を受け止めつつも、毅然と判断できる主体性も必要です。そんな現場に合わせた対応のできる方、自ら建設エンジニアとして成長しようという強い意志のある方がアーキ・ジャパンに向いています。

実際に面接を受けた人の声

 面接の内容としては一般的な志望動機などを聞かれます。また建設業界で口調が強い人もいるが、それが平気かなどのストレス耐性も見られるようです。あらかじめ受け応えする内容の準備をしておいて、やる気をアピールすると上手くいったという話もあります。経験や資格のある人はかなり採用されやすいようです。

終わりに

 建設関係の人材派遣業務を行うアーキ・ジャパンの求人と人材像についてお話させていただきました。多数の人が関わる建設現場でのプロジェクトを仕切るという仕事からも、周囲との協調性などを大事にされています。理念に共感できそうな方はぜひアーキ・ジャパンのことを調べてみてください。

 - 最近の投稿