数多くの事業を行う株式会社アーキ・ジャパンについてのまとめ

建設業界に特化したアウトソーシング(人材派遣)から環境活動まで幅広く行うアーキジャパンについて調べてみました。

人材ニュース

      2016/10/20

求人情報を探すうえで、あるいは逆に求人を行う上で重要なことは何でしょうか?
それは、職場近辺の求職者にいかに情報を発信するか、さらには、働きたい場所の情報をいかにキャッチするか、ということです。
基本的に仕事をするのは、自分の家から通勤できる範囲なわけですから、日ごろの生活圏の情報を収集することが重要になります。
最近はインターネット社会が広まっており、求人情報についても日本全国の情報をインターネットで検索できるようになりましたが、本当に地域密着で条件のいい仕事を探したいor、本当に優秀な人材を探したい、という場合には、地域の中で流通している媒体を活用することが何よりも重要であり、効果的なのです。
そういった視点から考えると、AEL-JAPANが提供する人材情報サービスである「人材ニュース」は、まさにそういった地域密着の情報の典型例といってもいいでしょう。

人材ニュースは、数十年前から三重県や奈良県を中心に地域で広まってきた人材情報誌であり、近年はその情報提供の場をインターネットの世界にも広げて、求人企業、求職者に広げています。
一般的な商品の通信販売であれば、インターネットで全国どこでも一緒かもしれません。
しかし、求人情報と不動産情報に関しては、その地元にいないと収拾できない情報、地元媒体でのみ流通している情報、というものがあるのです。
本当に公開しない職場探しを極めたいのであれば、むしろそうした地元密着の情報を仕入れることが必要なのです。

人材ニュースでは、地元の求人情報を掲載していますが、その検索の方法や利便性については全国的な大手企業のそれを遜色なく、むしろ使い勝手がいいかもしれません。
希望する職種や雇用形態、働くエリアなどを詳細に絞り込み検索することによって、ミスマッチが起こらない、本当に求人企業も求職者もハッピーになれるポータルサイトになっているのです。
こうした取り組みを行っている人材ニュースだからこそ、よい求人情報も集まるし、優秀な人材も集まる。
つまり、良い連鎖につながっているということなんですね。

また、人材ニュースは今でも紙媒体での情報提供を行っており、フリーぺーパーの発行部数は9万枚以上。
地域において人材探し、職探しという点においては、まず最初に名前が挙がる企業だということができますね。
そんな信頼と実績を積み重ねてきたAEL-JAPANの人材ニュース。
三重県在住の人にとって心強い媒体です。

 - 最近の投稿