数多くの事業を行う株式会社アーキ・ジャパンについてのまとめ

建設業界に特化したアウトソーシング(人材派遣)から環境活動まで幅広く行うアーキジャパンについて調べてみました。

顧問プラス

      2016/10/20

社会構造が複雑化し、会社経営にかかる知識も複雑化している昨今、すべての判断、情報収集を社長一人でおこなうというのは非常に難しくなっています。
しかし、社長というものは孤独なもので、なかなか会社内で相談できる相手を持っている社長というのは少ないのです。
そんな孤独な社長、経営判断に迷っている社長の良きアドバイザーとなるのが「顧問」です。
経験豊富で、様々な知見を持つ「顧問」は、若き企業をけん引する社長の悩みや不安に対して、良き相談役となることができるでしょう。

しかし、そのような顧問をどうやって見つければいいのでしょうか?
特別な関係やコネがあって、引退した方を顧問として招聘できる会社は別ですが、創業間もない会社はそうした人脈もありません。
いきなり顧問といっても、なかなか見つからないのが現状です。
また、どんな方が良い顧問なのか、中には悪質な詐欺まがいの顧問商法を行っている人もいるため、かえって顧問が、会社を傾かせる原因にもなりかねません。

このように、顧問についてお悩みの会社の皆様にぴったりなのが「顧問プラス」というサイトです。
この顧問プラスというサービスは、顧問を招聘したいという企業と、引退後、自分の能力や人脈を役立てたいと願う方をマッチングするためのサービスです。
企業の役員や部長を務められた方は、その経験の中で様々な知見を蓄えられ、また様々な業種で人脈をお持ちです。
また、最近は65歳や70歳でも全然元気、という人も多い。
そうした方を顧問として招聘し、若き会社の発展に役立てようというコンセプトなんですね。

一般的な社員の求人情報を取り扱う会社、サービスはありましたが、顧問を紹介するサービスというものはこれまでなかなかありませんでしたよね。
そういった意味で、このサービスは非常に画期的であり、今の日本の情勢にぴったりのビジネスだということができるでしょう。

また、顧問プラスは初めて顧問契約を締結する企業、顧問にとって、安心できる各種サポートも用意しています。
顧問契約を締結する際に気を付けること、顧問料の相場、どのような仕事をお願いするか、など、一般的には聞きなれない名前である「顧問」という役職をフル活用するためのアドバイスをくれるのです。
他社が導入していない「顧問」を取り入れることによって、一歩先行く経営ができることも。
新たなビジネス展開として、顧問プラスというサービスは今後注目すべきものですね。

 - 未分類