数多くの事業を行う株式会社アーキ・ジャパンについてのまとめ

建設業界に特化したアウトソーシング(人材派遣)から環境活動まで幅広く行うアーキジャパンについて調べてみました。

アーキ・ジャパン スクール

東日本大震災や、東京でのビッグイベントに備え、建設需要はますます高まりを見せています。
しかし、建設業界で働く人たちの技能や知識というものは、ただ漫然と仕事をしているだけでは一朝一夕に身につくものではありません。
また、施工管理や現場監督などに関する技術や知識に関しては、そうやすやすと身に着けられるものではない、と皆さんはお思いなのではないでしょうか?
確かにこれまで施工管理や現場監督というものは職人として経験を積んできたり、ゼネコンの社員として知識を持っている人間だからこそ行うことができるような職種でした。
しかし、前述のように建設人材の需要が高まっている昨今、従前のように供給されていく人材だけでは、この建設需要を賄うことができなくなってきたのです。

そこで、大手建設会社の要望により誕生したのが、アーキ・ジャパン・スクールです。
このスクールの特徴は、施工管理を行う現場監督に必要な技能や知識を短期間で効率的に身に着けることのできるカリキュラムが用意されていること。
そして、受講者に金銭的な負担をとらせることなく、その必要な講座を受講することができるという点です。
基本的に受講に必要な費用は、運営会社が負担してくれるため、受講生はテキスト代なども含め、費用負担を行う必要がありません。
そのうえ、第一線級で活躍する講師陣から「生きた」知識を学ぶことができ、実務に生かせる技能を身に着けることができるのです。

建築関係の知識でいえば、CADや各種法令など、専門学校に通えば多額の費用が発生するものに関しても、アーキ・ジャパン・スクールでは無料で学ぶことができます。
このような講座を提供するということは、それだけ今の建設業界は人手が足りないということでもあり、このスクール卒業後においても、仕事はたくさんあるということが予想できますね。

このスクールのもう一つの特徴は、未経験者に的を絞って受講生を募集している、という点です。
これまで建設業界にかかわりがなかった人を呼び込むことによって、新たな旋風を建設業界に巻き起こしたい。
そうした心意気が感じられますね。
このアーキ・ジャパン・スクールは随時説明を行っており、不明な点や不安な点、スクール修了後の就業に関しても安心して相談できる体制が整っているようです。
建設業界に興味がある人で未経験の人は、まずこのアーキ・ジャパン・スクールについて検討してみてはいかがでしょうか。